TEACHING METHODOLOGY

マークが考えるYogaとは?

 

 

本来のあるべき姿で存在することを学ぶためのプロセス

その結果、人生が大きく目の前で開かれます。

 

ヨーガの実践は終わりなき進化の過程であり、

順応し続ける過程でもあって、

私たち一人ひとりが素晴らしい存在として

本来のあるべき姿で存在することを学ぶためのプロセスです。 

 

Yogaを通して自分と自分との関係性、

自分と世の中、自分と周囲の人たちとの関係性を学べは、

人生は大きな「変容」をみせます。

 

そして、自分という人間の役割を自信をもって

 

めいっぱい生きることを可能にしてくれます。

 


"ヨーガとは「気がつく意識」の実践/練習です"- Mark Shveima
"ヨーガとは「気がつく意識」の実践/練習です"- Mark Shveima

YOGAの一番大切な側面

「気がつく意識」の実践と練習を軸に

ハタ・ヨーガ、瞑想、哲学を教えるのが

マークのYOGAです。

 

すべては、

あなたの中にある並外れた可能性を

開いたもっと大きな人生のために。

この「気がつく意識」こそが人生を変容させるほどの

パワフルなYogaの教えです。

  


TRIANGA PRACTICE

練習の三枝

 

Hatha Yoga ・ Meditation ・ Philosophy 


1

hatha yoga

体と意識をつなぎ、体との対話を。

心身本来の活力を高めることが可能になります

 

ハタ・ヨーガ

 

私達の体は、魂がいのちを通して果たすべき役割をまっとうするための大切な乗り物です。

ハタ・ヨーガはその大切な乗り物をメンテナンスするための手段なのです。

 


マークが教えるハタ・ヨーガは

「気がつく意識」を体に開き、

繰り返しの練習によって

本来の活力と自力を取り戻すことが目的。

アーサナ(ポーズ)の指導は、生理学やエネルギー体の理論に則って、

体と呼吸のつながりを最重要事項として扱いながら

「気がつく意識」に体を開く場として教える。

 

プロップ(補助道具)を必ず使い、

生徒が自分のチカラで自分の体を扱うことが大前提。

そこで初めて、ひとり一人が自らのチカラで自分の体と意識をつなぎ、

体との対話が展開される空間をもうけることができる。

そこから、自分に対する新しい気付きを得て、

自分との関係性をより良いモノに変えていくチカラがマークのクラスにはある。

 

"Markさんのレッスンを受けると、

BodyとSoulが合わさるような感覚を得られます。

不思議です。とても。
感謝の気持ちでいっぱいです。"
-Yukie

痛みや怪我などの状態から

本来の体のバランス力を回復させながら

その健やかな状態を維持する。

 

筋肉や骨の細かな使い方、

呼吸と体の働きかけとのつながりを詳細まで指示して、

ポーズ一つずつのホールドを長めにとりながら進めるクラスは

セラピューティック効果も高い。

 

数回のクラスで四十肩から開放されたり、

その場で腰痛や膝の痛みが和らぐ、

という経験をする生徒さんも少なくない。

 

体の生理的機能だけではなく、

エネルギー体を熟知したマークの指導に厚い信頼を寄せる生徒さんが多い。

"クラス後は、固まっていて痛みがあった肩周りの可動域が広がり、

とても楽になりました。また痛くなりそうな予感もしません。"

-Mie

 

"昨日のレッスンのおかげで、膝の痛みがなくなりました。

ポジションと動きの確認を細やかにしてくださるおかげです。

いつもありがとうございます!"

- Y.K.


2

meditation

真の自分と意識をつなぎ、自己との対話を。

本来の自分の姿に戻るプロセスが始まります

 

タントラ・シヴァ派 正統伝承のニーラカンタ・メディテーション


マークの教える正統なタントラ・ヨーガの瞑想は

「気がつく意識」を真の自分に開きます。

 

本物の内側からのアプローチは、瞑想から始まる

瞑想の実践は、ヨーガの中心軸ともいえる不可欠な側面です。

なぜなら本物の内側からのアプローチは、瞑想から始まるからです。

 

本来の自分という人間の最高の姿に近づくために、

邪魔になっている障害物を誰しもが知らずのうちに抱え込んでいます。

思考の癖、習慣の癖、身体の癖 感情の癖、気づかない癖  etc...

 

瞑想の練習をしていくと「気がつく意識」が働いて、

その障害物が何であるかを少しずつ明るみに照らし出します。

 

それだけでなく、毎日瞑想に取り組めば、

その障害物を少しずつ取り除いてくれます。

 

よりクリアな思考力と判断力を磨くことで、

人生の日々の選択に自信が持てるようになります。

 

1回1回のmeditationの良い悪いをジャッジしないということが、

日常生活のすべてのactivityにもつながるなと気づきました。

日常生活での予定が終わった後に、

今日のあれはよかった、これはよくなかったと

ジャッジするのを手放したらとても楽になりました。

そして、meditationの教えや考え方が

こうやってみんなつながっていく、

これがpracticeするということなのかなと感じました。 

- Michiko

2016年より、タントラ思想シヴァ派が伝える瞑想法-

Neelakantha Meditation ニーラカンタ・メディテーション-を正統継承し

伝える認定をポール師より頂戴しました。

 

それによって、本物の人生変容力が宿る瞑想法はイニシエーションを

通して初めて日本の方に向けて伝えることが可能になりました。


3

philosophy

真の現実と自分の現実をつなぎ、現実との対話を。

 

本来の現実世界の姿を知れば知るほど、自分の世界と可能性が広がる。

 

インド哲学 & タントラ・シヴァ派ヨーガ哲学


マークが教える正統継承されてきた

タントラ・ヨーガ哲学は

「気がつく意識」を本当の現実に開きます。

 

哲学とは、

自分という現実について学ぶ

究極の「自分学」です。

 

 

本来の現実世界の姿と、本来の自分の姿を知れば知るほど、

自分の世界と可能性が広がる。

  

" 先生の教えを受けて、

視点がどんどんどんどん増えていき
見える世界が毎日広がっていきます。"
- Akiko